「きょうと府民だより」は、毎月1日に発行しています。

「きょうと府民だより」ホームページでは、音声版と同じ内容の音声をお聞きいただけます。

 

京都市、福知山市、舞鶴市、綾部市、宇治市、亀岡市、城陽市、向日市、長岡京市、八幡市、京田辺市、木津川市、大山崎町、久御山町、精華町にお住まいの方へは、各ご家庭の郵便受けなどに直接お届けします。配布期間は毎月1日~7日です。届いていない場合などはご連絡ください。

 

その他の地域にお住まいの方へは、新聞折り込み(京都、朝日、毎日、読売、産経の各新聞) によりお届けしています。
新聞を購読されていないなどの理由で届いていない場合、ご連絡いただければ無料でお送りします。

 

府内在住の視覚障害の方を対象に点字版、文字拡大版、音声版も発行しています。

 

お問い合わせ:知事直轄組織広報課

TEL:075-414-4071

FAX:075-414-4075

e-mail:koho@pref.kyoto.lg.jp

きょうと府民だより*4月号

きょうと府民だより2021年4月号(すべて

 

特集1 コロナ危機克服・新しい京都実現予算 

令和3年度当初予算+令和2年度補正予算(国第3次補正予算分) 7つの柱で取り組む コロナ危機克服・新しい京都実現予算

京都の総力を結集してコロナ禍を乗り越え、府内すべての地域が活力にあふれ、誇りの持てる新しい時代の京都を築き上げていくために、予算を編成しました。

 

 

1.命・健康・生活・事業を守る

府民の生命と健康、産業と雇用を守るため、ワクチン接種の円滑な実施、中小企業の経営支援などに取り組みます。

 

2.府民の暮らし安心強化

住み慣れた地域で安心して過ごしていただくため、医師の偏在解消に取り組むほか、ミドル・シニア層の社会参加を促進します。

 

3.子育て環境日本一に向けた取組強化

子育て環境日本一に向け、オール京都の推進体制を構築し、まちづくり、風土づくり、職場づくりを進めます。

 

4.文化首都・京都から伝える文化の力

令和4年度の文化庁移転に向け、地域文化フェアや親子参加の伝統文化体験フェスなどを開催します。

 

5.京都産業の強み再構築

POSTコロナ社会に対応した、商店街・小売業、ものづくり産業、伝統産業、観光、食産業の新事業を展開します。

 

6.防災対策等の強化

防災体制を強化するため、危機管理センターの整備に着手するほか、水位・氾濫予測システムを構築します。

 

7.魅力ある地域づくり・基盤整備

地域の課題解決に向けDMOをまちづくり支援法人へ進化させるほか、府北部のゲートウェイ機能強化のため京都舞鶴港の整備に着手します。

 

今年度、京都府はこんな取り組みをします!

1.命・健康・生活・事業を守るコロナ対策

■新型コロナウイルスワクチン接種体制確保

■中小企業などへの経営に関する支援

■子どもや女性に寄り添った支援

 

2.医師の偏り解消に向け、診療体制の確保・充実

■「生涯現役クリエイティブセンター」の開設

 

3.子育て環境日本一に向けた取組強化

■子育てにやさしいまちづくり

■オール京都で展開「子育て環境日本一サミット」

 

4.文化首都・京都から伝える文化の力

■国内外へ向けて文化芸術の発信を強化

 

5.京都産業の強み再構築

■POSTコロナ社会に対応した5分野の新事業を展開

 

6.防災対策等の強化

■水位・氾濫予測システムの構築

■危機管理センターの整備

■地球温暖化防止の推進

 

7.魅力ある地域づくり・基盤整備

■地域の個性を生かした魅力ある地域づくりを加速

■舞鶴国際ふ頭の2期整備に着手

 

新たな時代を見据えて4広域振興局はこんな取り組みをします!

◎丹後広域振興局

1)e-BIKEを活用した周遊観光

2)丹後いちおし食材をブランディング

3)丹後の美しい海づくり

4)多様な主体と連携した地域づくり

 

◎中丹広域振興局

1)若者が定着したくなる地域づくり

2)交流の拡大・関係人口の創出

3)災害に強い地域づくり

 

◎南丹広域振興局

1)京都丹波ファンの獲得に向けて

2)そばを新たな食の魅力に

3)子育て環境日本一を目指して

 

◎山城広域振興局

1)新名神全線開通を見据えた地域づくり

2)持続可能な安心・安全の基盤づくり

3)子育ての安心確保

4)やましろ産業パワーアップ

 

特集2 新型コロナウイルス感染症情報 知っておきたいワクチンのこと

※効果などはファイザー社の新型コロナワクチンについて記載しています

※令和3年3月12日現在、厚生労働省から発表されている情報などを基に作成しています

 

効果:95%の有効性を確認

ワクチンを接種した人は、接種しない人と比べて発症者が少ないことが確認されています。また、ワクチンが重症化を防ぐことも分かっています。

 

仕組み:ウイルス自体を使わず安全性が高いです

毒性を弱めたウイルスなどを体内に入れる従来のワクチンと違う、新しいタイプのワクチンです。

 

副反応:重い副反応が起こる確率は20万人に1人

ワクチンを接種すると、期待される効果のほか、腫れや頭痛など、さまざまな症状が出ることがあります。症状の多くは数日以内に改善されます。

 

接種の流れ:接種には順番があります

各市町村から住民票の住所に「接種券」が届く予定です。接種の時期は市町村問い合わせ先にご確認ください。

 

★ワクチン詐欺にご注意を★

行政機関などを名乗る詐欺の事例が報告されています

■ワクチン接種は無料です

■電話・メールで個人情報を求めることはありません

 

クローズアップ京都府

西脇知事が府民の声を直接聞く「行き活きトーク」。

今回は中丹・丹後の2地域をピックアップ。地域に住んでいる人たちだけでなく、住んでいなくても地域に愛着を持って地域づくりや魅力発信されている人たちがオンライン上に集結しました。現在の活動や地域と関わる意義などを語り合いながら、「地域に活力を生み出す社会づくり」の可能性を考えました。

 

GO GO!子育て応援隊 第9回

 

人権問題法律相談

京都府人権リーガルレスキュー隊

■新型コロナウイルス感染症

■ネット上での人権侵害

■部落差別

■ヘイトスピーチ

■性の多様性への無理解・偏見

京都府では、ご自身または関係者に関わる差別的な取り扱いや誹謗(ひぼう)中傷、プライバシーの侵害などによる人権問題について、京都弁護士会の弁護士が、司法的救済を中心にアドバイスする法律相談を実施しています。

 

府警あんぜん広場

4月6日(火曜日)から4月15日(木曜日)

春の全国交通安全運動が始まります!

スローガン:京の春 目と手で合図 ゆずり合い

 

きょうと府民だより*3月号

きょうと府民だより2021年3月号(すべて

 

★新型コロナウイルス感染症の影響により、イベントが中止や延期等となる場合があります。それぞれの問い合わせ・申し込み先や各施設に確認をお願いします★

 

巻頭 新型コロナウイルス感染症情報

 

特集 コロナに負けない!京都産業の新しい価値

新型コロナの拡大・長期化により、府民の生活・消費行動や社会構造が変化し、京都産業は個々の企業による工夫だけでなく、業界全体の構造改革やビジネスモデルの再構築が求められています。府では、外部有識者からなる「新型コロナウイルス感染症対策危機克服会議」を設置、WITH・POSTコロナ社会における産業戦略を検討してきました。今回、5名の構成員の話を交えながら、京都産業のこれからを探ります。

 

4広域振興局の気になる地域HOT情報

丹後広域振興局

道の駅「てんきてんき丹後」に隣接する広瀬橋側道橋が3月末に完成します。「立岩」など周辺施設についても、この側道橋を利用し、安心して巡れるようになります。

中丹広域振興局

「ライフスタイル」「おでかけ」など4ジャンルの記事で地域情報をお届け。ご家族やお友達、同窓生などとのお話のタネにしてみませんか。
 Twitter「@COKYOTO1」も始めました。

南丹広域振興局

国道372号は京都縦貫自動車道や舞鶴若狭道にアクセスし、京阪神都市圏と京都府中部地域を結ぶ幹線道路です。3月末に南丹市園部町南八田地区でバイパス(南八田道路)が開通します。これにより、災害時の緊急車両の通行が確保されるとともに、府県をまたぐ広域的な交流が促進されます。

山城広域振興局

令和4年度開業を目標に進められているJR奈良線高速化・複線化事業に関連して、向島宇治線などの道路整備事業や戦川・新田川(JR橋りょう)の河川改修事業を進めています。

魅力満載、福島県

美しい自然、豊かな食、そして伝統と文化…福島県はたくさんの魅力に満ちあふれています。
東日本大震災から10年の節目となる2021年、東北6県で「東北デスティネーションキャンペーン(東北DC)」(大型観光キャンペーン)が開催されます。4から9月の期間中、福島県でも多数のイベントを予定。福島県の魅力を発信していきます。

公益財団法人 福島県観光物産交流協会

福島県観光物産館 大阪サテライトショップ

 

クローズアップ京都府

京都府が、府内の市町村と共に設置した「新型コロナワクチン接種調整会議」。その第1回目を1月22日、京都ガーデンパレス(上京区)にて開催しました。
西脇知事は同会議にて、ワクチン接種に関する課題について言及。府と市町村が連携し、住民の接種を円滑に進めることが必要だと述べました。
今後は、京都府医師会などの協力を得て、地域の実情を踏まえた接種体制の確保や、ワクチン接種の副反応に対する府民の不安解消に取り組んでいきます。

※新型コロナワクチンについて詳しくは

府ホームページ京都府版 新型コロナワクチンについて

きょうと府民だより*2月号

きょうと府民だより2021年2月号(すべて

 

★新型コロナウイルス感染症の影響により、イベントが中止や延期等となる場合があります。それぞれの問い合わせ・申し込み先や各施設に確認をお願いします★

 

特集1 アートと工芸を市場へつなぐ

芸術文化にも“スタートアップ支援”を

京都で活動しているアーティストや工芸作家らが作り手主体でマーケットを広げてきた「ARTISTS’ FAIR KYOTO(アーティスツ フェア キョウト)」と「Kyoto Crafts Exhibition “DIALOGUE + ”(キョウト クラフツ エキシビション ダイアローグ プラス)(昨年までは「KOUGEI NOW “DIALOGUE”」として開催)」。これら同時期に行う2つのイベントは、鑑賞だけでなく作品購入という観点でアート・工芸を楽しめる特徴があります。京都にとって「文化」とは、ブランド力と活力の源泉です。長い歴史の中で文化力を高めることで、京都経済が支えられ、活性化してきました。そんな京都だからこそ、日本の文化・芸術の発展、市場の拡大、さらには文化による経済活性化のモデルを発信していけると考えています。まずは楽しみながらアートや工芸を応援していただき、共に京都を盛り上げていきましょう。

 

特集2 正しく理解して、新型コロナウイルス感染症から身を守ろう!

日常のさまざまな場面に潜む新型コロナウイルス感染のリスク。一つ一つの感染症対策が「なぜ必要か」について改めて見直してみませんか。

 

現場からのお願い

京都府では、保健所、入院医療コントロールセンター、医療機関が連携しながら新型コロナ対応に当たっています。それぞれの現場から、皆さまへのお願いなどについてお伝えします。

 

■保健所

積極的疫学調査とは?

保健所においては、陽性者が出た場合、濃厚接触者などを特定するため保健師が、陽性者に電話をして話を伺います。そして、濃厚接触者は確実かつ迅速に検査します。また、例えば小学校のクラスや介護施設など、比較的感染が拡大しやすい集団である場合は濃厚接触者でなくても積極的に検査対象にしています。

「一度も会ったことのない相手にプライベートなことをお話しいただくのは相当に難しく、技術と経験を要します。現在の症状や持病などの聞き取りも大切で、その内容によって入院を急ぐかどうかを判断します。医療体制の崩壊を防ぐためにも、保健所の役割をきちんと果たしていきたいと思っていますので、府民の皆さんには、引き続き会食を控えるなどの協力をお願いできれば」

乙訓保健所 保健所長  佐藤礼子

 

■コントロールセンター

入院医療コントロールセンターの役割は?

入院調整などは、本来保健所ごとに行います。しかし、地域でバラバラに行ったのでは十分な効果が見込めないと判断し、昨年3月にはドクターを配置した入院医療コントロールセンターを立ち上げ、一人ひとりの病状や家庭の状況などを把握し、最適な入院先や療養先の調整を一元的に行っています。

「メンバーの中には、ダイヤモンドプリンセス号の対策に当たったDMAT(災害派遣医療チーム)隊員もいて、その経験が早い段階から生かせたのは大きかったと思います。最近では家庭内での感染の率が高くなっています。感染を広げないためにも、ちょっとでも症状がある場合は早めに身近な医療機関に電話を」

京都府入院医療コントロールセンター センター長(京都府健康福祉部長)  糸井利幸

 

■医療機関

重症化のリスクとは?

コントロール不良の糖尿病、高血圧。こういった基礎疾患を持つ方、さらに高齢や肥満・喫煙者であることも重症化のリスクとなります。コロナ対策に特化したことではなく、すべての感染症において「生活習慣病予防をしっかりと行う」ということが重要です。
「換 気、マスク、3密回避、そして手洗い。これを徹底していただく。新型コロナウイルスは、目、鼻、口から入ってきます。日頃から手を肩より上に持っていかな いように意識して生活してください。手を洗ったらきちんと手を拭き、乾かすことを忘れずに。濡れた手はウイルスが付着しやすくなっています。とにかく感染 しない、させないことが何よりも大切です」
京都府立医科大学 感染制御・検査医学  藤田直久 病院教授

 

医療機関が指定した時間に診察し、医師の判断により新型コロナウイルス感染症やインフルエンザの検査を行います(または、検査のできる医療機関を紹介します)。

夜間や医療機関が休みのとき、かかりつけ医のいない方は、きょうと新型コロナ医療相談センターに連絡を。

 

【きょうと新型コロナ医療相談センターのお問い合わせ】

TEL 075-414-5487

365日24時間/京都府・京都市共通

 

特集3 温室効果ガス排出量実質ゼロを目指して

2020年1月、気候変動問題の国際的な枠組みである「パリ協定」が始動しました。同協定の目標を実現するには、50年ごろには温室効果ガス排出量を実質ゼロにする必要があります。
こ うしたなか、京都府においても、関連する条例を改正し、新たな温室効果ガスの削減目標として、「2050年度に実質ゼロ」と「2030年度に2013年度 比40%以上の削減」を明記しました。省エネ対策や再生可能エネルギーの導入・利用など、脱炭素社会の実現に向けた取り組みをさらに進めていきます。

 

クローズアップ京都府

現場訪問

京都とっておきの芸術祭と丹後ちりめんの町で「行き活きトーク」

西脇知事が府民の声を直接聞く「行き活きトーク」。今回は、「京都とっておきの芸術祭」と、丹後ちりめんの町、与謝野町を訪問しました。
京都とっておきの芸術祭は、障害のある方々が個性や才能を発揮する場。表彰式と作品鑑賞の後、みずのき美術館のキュレーター・奥山さんも交え、知事賞受賞者の皆さんとトーク。制作活動への思いや目標を聞きました。
創業300年を迎えた丹後ちりめんの産地・与謝野町では、丹後織物工業組合の方々と、世界のテキスタイル産地を目指す新たな挑戦や、丹後地域の未来について意見を交わしました。
※新型コロナウイルス感染症対策を万全にした状態で取材・撮影を行いました
(日図デザイン博物館/令和2年12月12日、旧尾藤家住宅/12月15日)

 

GO GO!子育て応援隊 第8回

 

府警あんぜん広場

ネットトラブル体験型講座のご案内

受講は無料です!

詳しくは府警ホームページをご覧になるか、電話でお問い合わせください。

 

京都府警察では、

●偽サイト・詐欺サイト

●ワンクリック詐欺

●SNSトラブル

●不審メッセージ

などのネットトラブルをタブレット端末で疑似体験しながら、手口や対処法を学ぶことができる講座を随時開催しています。

【サイバー犯罪対策課】

TEL 075-451-9111(代表)

きょうと府民だより*1月号

きょうと府民だより2021年1月号(すべて

 

令和3年 年頭のごあいさつ

 あけましておめでとうございます。府民の皆さまにおかれましては、つつがなく新しい年をお迎えのこととお慶び申し上げます。
 昨年は、新型コロナウイルス感染症によって、府民生活や社会経済活動がかつて経験したことのない甚大な影響を受けた年でありました。さまざまな困難の中、感染拡大防止にご協力を頂いているすべての府民の皆さま、事業者の皆さま、医療従事者をはじめ関係の皆さまに、心から感謝と敬意を表する次第であります。
 人類は長い歴史において幾度となく感染症の脅威にさらされながら、必ず乗り越えてきました。
 「下を向いていては、虹を見つけることはできない You’ll never find a rainbow if you’re looking down」
 これは世界の喜劇王、チャールズ・チャップリンの言葉です。コロナ禍を乗り越えた先にある、未来に夢や希望を持てる新しい京都に向かって、われわれは上を向いて歩んで行かなければなりません。そのための足元固めとして、医療・検査体制については関係機関の協力のもと、京都府が責任を持って対応してまいります。また、地域経済に活力を取り戻し、府民の皆さまの生活と雇用をしっかりと守ってまいります。その上で、京都府総合計画に掲げた将来像の実現に向けて、府民の皆さまが実感できる積極的な施策を推進し、全庁一丸となって取り組みをさらに加速させていく所存です。
 いよいよ本年には「東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会」が、翌年には「ワールドマスターズゲームズ2021関西」が開催されます。人類が新型コロナを克服した証しとして大会を成功に導き、さらには2022年度中の文化庁の全面的な移転など、京都の持つ文化の力で、地域の隅々まで光が満ちるように元気な未来を築いてまいります。
 本年は丑(うし)年。牛の歩みも千里と申すように、一歩一歩、力強く歩みを進め、成功を導く年とされています。地域に子どもたちの笑い声が響き、すべての府民が笑顔で過ごせる京都を実現するため、皆さまと共に歩んでまいりたいと願っております。
 皆さまにとりまして、本年が健やかで幸多き一年でありますよう心からお祈り申し上げ、新年のごあいさつといたします。

 

令和2年の府政ダイジェスト

 

新春対談 丁寧に暮らす

ゲスト  トラウデン直美

(1999年京都市生まれ。慶應義塾大学在学中の知性派モデルで、ドイツ人の父と日本人の母を持つ。「2013ミス・ティーン・ジャパン」グランプリを受賞。13歳で小学館『CanCam』の史上最年少専属モデルとしてデビューし、ファッションショーにも多数出演。)

報道や情報番組で湖面テーターとしても幅広く活躍するファッションモデル、トラウデン直美さんをゲストに迎え、生まれ故郷・京都への思いや自身の関心事である環境問題など、さまざまな話題について語り合いました。

※新型コロナウイルス感染症対策を万全にした状態で取材・撮影を行いました(令和2年11月7日)

 

京都府 新型コロナウイルス感染症情報

3つの約束を守って感染の連鎖を断ちましょう!

新型コロナウイルス感染症対策において、感染の連鎖を断ち切ることが非常に重要です。そのために、改めて「感染防止対策」と、感染リスクの高い「飲食機会」での対策を徹底しましょう。

 

■感染防止対策の「3つの約束」

1.いつでも3つの基本 マスクを着けよう/手を洗おう/距離をとろう

2.寒くても換気と保湿

3.外出は体調と相談 不調があれば家にいよう

 

飲食機会の「3つの約束」

1.マスクを外すなら大声は出さない

2.宴会は2時間を目安に

3.体調が悪ければ参加しない

 

発熱症状などのある方は身近な医療機関に電話を

◎医療機関が指定した時間に診察し、医師の判断により新型コロナウイルス感染症やインフルエンザの検査を行います(または、検査のできる医療機関を紹介します)。

◎夜間や医療機関が休みの時、かかりつけ医のいない方は、きょうと新型コロナ医療相談センターに連絡を(TEL 075-414-5487/365日24時間/京都府・京都市共通)

 

クローズアップ京都府

西脇知事が府民の声を直接聞く「行き活きトーク」。今回は、木津川市・精華町にあるけいはんなオープンイノベーションセンター(KICK)を訪問。「起業するなら京都!」をテーマにスタートアップ企業や支援機関の皆さんと意見交換をし、初めて視聴者参加型のライブ配信も行いました。また、木津川市のオムロン株式会社で人の能力や感情で返球を変えるAIを搭載した卓球ロボットとラリー、KICKではWILLER株式会社の自動運転自動車に試乗。最先端の技術を体験しました。

※新型コロナウイルス感染症対策を万全にした状態で取材・撮影を行いました(令和2年11月11日)

 

GO GO!子育て応援隊 第7回

 

4広域振興局の気になる地域HOT情報

■丹後広域振興局

・きょうと子育て環境日本一丹後地域サミットオンラインシンポジウムを開催

・冬期「海の京都旬の食材フェア」開催中!!(2月28日まで)

・「海の京都冬の美食キャンペーン」開催中!!(2月28日まで)

 

■中丹広域振興局

・新産業創出イノベーション交流会を開催

・就活の味方「UIJターン登録」を

・京都中丹いちおし商品を厳選して紹介

 

■南丹広域振興局

・有害な野生鳥獣への備えを専門家チームが支援

・ウォーキングで楽しむ健康づくり

・桂川霞堤(かすみてい)を整備し治水安全度を向上

・冬の京都丹波でこだわりの食材を味わう

 

■山城広域振興局

・新名神高速道路の全線開通を見据えた交通整備

・オンライン「宇治茶ムリエ講座」

・「京やましろ産ごちそうマップ」発行

・「#京都やましろグルメライター」で検索!

 

府警あんぜん広場

更新履歴
2021.4.1

いっしょブログを更新

 

2021.4.1

府民だより*4月号

 

2021.3.8

活動報告に【2021年 vol.029】追加

※PDFデータでもご覧いただけます。

 

2020.9.23

街ナカ実績@Appに【第28号】追加