「きょうと府民だより」は、毎月1日に発行しています。

 

京都市、福知山市、舞鶴市、綾部市、宇治市、亀岡市、城陽市、向日市、長岡京市、八幡市、京田辺市、木津川市、大山崎町、久御山町、精華町にお住まいの方へは、各ご家庭の郵便受けなどに直接お届けします。配布期間は毎月1日~7日です。届いていない場合などはご連絡ください。

 

その他の地域にお住まいの方へは、新聞折り込み(京都、朝日、毎日、読売、産経の各新聞) によりお届けしています。
新聞を購読されていないなどの理由で届いていない場合、ご連絡いただければ無料でお送りします。

 

府内在住の視覚障害の方を対象に点字版、文字拡大版、音声版も発行しています。

 

お問い合わせ:知事直轄組織広報課

TEL:075-414-4071

FAX:075-414-4075

e-mail:koho@pref.kyoto.lg.jp

きょうと府民だより*2月号

きょうと府民だより2020年2月号(すべて

 

特集1 京都のブランド力を支える文化の力 アートと工芸の可能性を広げる

ARTISTS' FAIR KYOTO 2020 アーティスツ・フェア・キョウト

アーティストが企画から出品まで行う斬新な手法や、自らプレゼンテーションを行う「産地直結型」のユニークなアートフェア。観客は買う視点でアートを鑑賞でき、「アートを買う文化」をより身近に体感できます。

日時:2月29日(土)11時〜18時

3月1日(日)11時〜18時

場所:京都文化博物館 別館、京都新聞ビル地下1階ほか

料金:1,000円(学生無料・要学生証)

※チケットは当日に会場入口でお求めください。当日限り有効。

※京都新聞ビル地下1階、サテライト会場は無料です。

 

KOUGEI NOW 2020 "DIALOGUE" コウゲイ・ナウ・“ダイアローグ”

伝統工芸の技とモダンな思考で生まれた工芸が集結する見本市&展示販売会。商品に直接手で触れながら、作り手との“DIALOGUE(=対話)”を通して、“未来志向”の工芸を感じてみませんか。

日時:2月28日(金)17時〜20時

2月29日(土)11時〜18時

場所:ホテル カンラ京都

料金:1,000円

※本会場内で使える500円分のショッピングチケット付き

※会期中何度でも入場可

 

南丹広域振興局からのお知らせ

第3回森の京都ジビエフェア開催中

鍋料理やシチュー、コロッケなど多彩なジビエ料理が味わえるフェアを、亀岡市・南丹市・京丹波町・福知山市・綾部市・舞鶴市において開催中!参加者を対象としたプレゼント企画もあります。

日時:〜2月11日(火・祝)

 

丹後広域振興局からのお知らせ

重要文化財 旧三上家住宅〜おひなさまの展示〜

おひなさまの展示のほか、ひなまつりコンサートも開催します。

おひなさまの展示:2月4日(火)〜3月31日(火)9時〜16時30分

ひなまつりコンサート:2月9日(日)14時〜15時

料金:一般350円、中学生以下250円(団体割引・減免あり)

 

ちりめん街道ひなめぐり

街道内の屋敷で代々大切にされているお雛様の展示のほか、スタンプラリーや酒蔵マルシェなどを開催します。

日時:2月29日(土)〜3月8日(日)

場所:ちりめん街道(与謝野街加悦)

 

京丹後ちりめんまつり

「丹後ちりめん創業300年」オープニングを飾るイベントとして開催します。

日時:4月11日(土)〜4月12日(日)

場所:網野神社およびアミティ丹後(京丹後市網野町)

 

特集2 プラスチックごみ削減のために 持とう!マイバッグ マイボトル

京都府の取り組み

府と象印マホービン株式会社は、昨年12月7日に、「京都環境フェスティバル2019」会場にて、ペットボトルなどのプラスチックごみ削減に向けて「環境分野に関する連携協定」を締結しました。

プラスチックごみ削減を呼び掛ける啓発や広報活動に共に取り組むことにより、府民のより一層の理解を促進していきます。

 

人権口コミ口座127

 

京都マラソン2020

令和2年2月16日(日)開催

8:55 車いす競技 スタート

9:00 マラソン・ペア駅伝 スタート

15:00 終了

大会当日はご不便をおかけしますが、ノーマイカーデーにご協力をお願いします。

 

府警あんぜん広場

 

 

きょうと府民だより*1月号

きょうと府民だより2020年1月号(すべて

 

令和2年 年頭のごあいさつ

◇昨年を振り返って

昨年は新天皇が即位され、平成から令和へ、新しい時代が幕を開けました。令和という元号には「人々が美しく心を寄せ合う中で、文化が生まれ育つ」という願いが込められております。日本文化の中心である京都府として、府内の多様な地域文化を世界へ発信していく務めを改めて自覚する契機ともなりました。
振り返りますと、6月のG20大阪サミット、9月のICOM(国際博物館会議)京都大会、そして先のラグビーワールドカップ2019日本大会と、折々に多くの観光客の皆さまにお越しいただき、世界中から日本が、そして京都が注目される一年でありました。
さらに、京都大学ご出身の吉野彰氏がノーベル化学賞を受賞され、2年連続で京都ゆかりの方が栄誉に輝くという大変うれしい出来事もございました。
一方、京都アニメーション第1スタジオの放火によって多くの方々が亡くなるという大変痛ましい事件も起こりました。衷心よりお悔やみを申し上げますとともに、今なお治療を続けておられる方々の一日も早いご回復を祈念申し上げます。京都府といたしましても、引き続き、被害者やご家族の皆さまに寄り添った支援をしてまいります。

 

(中略)

 

◇結びに

今年の干支は最初に戻り「子」。ねずみは多くの子どもを産むことから子年は「繁栄の年」と言われております。京都府においては、子育て環境日本一推進戦略に基づき、あたたかい子育て社会をめざす施策が展開されています。また、昨年3月にオープンした「京都経済センター」を中心に、府内のイノベーション拠点とのネットワークを生かした交流や協働が進展しているほか、スポーツ振興・地域振興をけん引する「京都スタジアム」もいよいよ完成いたします。こうした将来の「繁栄」を支える事業や施設を基礎として、子年にふさわしい一年となるよう取り組んでまいりますので、各定例会の傍聴をはじめ、地域に出向き議会棟以外で開催する本会議や常任委員会による「出前議会」、議員が高校生と意見交換を行う「出前高校生議会」などにお越しいただき、ぜひとも皆さまのお声を私ども京都府議会議員にお寄せいただければと思います。
結びに、皆さまにとって、令和2年が素晴らしい一年となりますことを心からお祈り申し上げ、新年のごあいさつといたします。

 

新春対談 京都の魅力とは

洛中伝承の造り酒屋に生まれ、家業を継ぐつもりがなぜか演劇の道へ。
今では、テレビに、映画に、舞台に、第一線で活躍する俳優の佐々木蔵之介さん。
その素顔は、離れていても京都を思う京都人。
公開間近の主演映画が、自身初となる京都が舞台の現代劇とあって郷土愛が高まるなか、さまざまな角度から「京都の魅力」について、西脇知事と語り合っていただきました。

 

府政の1年ダイジェスト

 

府政トピックス

産学公連携による健康づくりへの取り組みを体感

「ヘルス博 Kyoto 2019」を開催

 

京都スタジアムnews 連載vol.13

1月11日竣工式

2月9日いよいよオープンします!

※京都サンガF.C.とセレッソ大阪による2020Jリーグプレシーズンマッチを開催。
試合前には京都府出身の音楽グループによるライブパフォーマンス、スタジアム周辺では府内産食材を使った「食フェス」など、多彩なイベントを計画しています。
新たな「京都府のスポーツの聖地」となるスタジアムのオープンを一緒にお祝いしましょう。

 

府警あんぜん広場

京都府警察年頭視閲式

日時:1月18日(土)10時〜11時45分

場所:岡崎公園(平安神宮前)

※小雨、降雪決行 ※交通規制にご協力ください。

更新履歴
2020.2.1

いっしょブログを更新

 

2020.2.1

府民だより*2月号

 

2019.8.21

活動報告に【2019年 vol.025】追加

※PDFデータでもご覧いただけます。

 

2019.8.28

街ナカ実績@Appに【第26号】【第27号】追加