街ナカ実績@App 第10号

南大内横断歩道橋が改善されました!

 子どもの通学路にもなっている東寺の南西、京阪国道口交差点にある歩道橋。地域の方々から「歩道橋上に落ち葉やゴミがあったり、排水用の配管が途中で破損するなどが原因で雨天時には多くの水がたまり、歩道橋を使うと靴がびしょ濡れになってしまうので改善してほしい」とのご要望がありました。

 早速、国土交通省の京都国道事務所と連携を図ったところ、迅速な対応をしていただき、この度補修等が完了しました。階段の踊り場には新たにすべり止めも設置され、利用者から多くの喜びの声が届いています。

街ナカ実績@App 第9号

祥栄学区内に信号機が新設されました!

 市立祥栄小学校の南東、久世橋通り周辺において、近年、新築一戸建て住宅の増加とともに子どもも増えています。そんな中、2011年11月に、地域の方から「久世橋通りを横断する際に信号機がないため、新たに設置できないか?」とのご要望がありました。そこで、地元地域や自治会の方とともに検討がなされ、京都府の府民公募型整備事業(※)に申請。そして、このたび申請内容が採用され、新たに信号機が設置されました。

 約3年かかりましたが、多くの地域住民の方から喜びの声をいただいています。

 

※京都府の府民公募型整備事業

身近な気付きを生かしていく、京都府が全国で初めて取り組んだ新しいスタイルの公共事業。

街ナカ実績@App 第8号

ダイエー桂南店前の中央分離帯にポールを設置しました!

 

 上久世地域の方から「桂川街道を南へ下がり、右折してダイエー桂南店に入る車があるが、とても危険なため、何とかできないか?」とのご要望がありました。

 すぐに現場を調査したところ、この道は、買い物客である高齢者や通学する子どもたちの往き来がとても多い場所でありました。

 早速、京都府警、京都市の土木事務所、ダイエー桂南店などと打ち合わせの場を設けていただき、先日、中央分離帯にポールの設置が完了。皆さまの安全を確保することができました。

 これからも、南区の安心・安全のために頑張ってまいります!

 

街ナカ実績@App 第7号

上鳥羽保育園前の街灯が明るくなりました!

 

 地域の皆さまから「夜間、上鳥羽保育園前の西高瀬川側道の街灯が暗いため、もう少し明るくできないでしょうか?」とのご要望が寄せられました。

 早速現場を調査し、府に街灯設置を依頼したところ、「河川敷道路に構造物を設置することはできない」との返答でしたが、安全面からもなんとかできないかと再検討。そこで河川敷に面している市道の電柱を使って、1灯タイプのものを2灯にし、より明るいLEDに変更することを提案しました。

 その結果、提案が認められ、このたび無事に工事が完了。地域住民の方から喜びの声を多数いただいております。

 これからも、南区の安心・安全のために頑張ってまいります!

 

 

 

街ナカ実績@App 第6号

九条七本松(フレスコ九条店前)の歩道橋の欄干が高くなりました!

 以前、地域の方から、子どもの通学路に指定されている歩道橋に関して、「雨風の強い日には、帽子や傘が飛びそうで危険なため、欄干をもっと高くしてもらえないか」という要望がありました。

 ただちに、国土交通省、唐橋小学校と地元自治会の方々と調査を行い、要望書を提出しました。当初、国の回答は、バリアフリー化を進め歩道橋を撤去する流れのなかで「なかなか難しい」というものでした。しかし、その後も「この歩道橋は子どもたちの命を守る大切な橋である!」との思いを、粘り強く訴え続けた結果、ついに皆さまの思いが伝わり、100cmだった欄干を60cm高くすることが決定。3月下旬に工事が実施され、約2年かかりましたが、新年度からはより安全な歩道橋で通学できるようになりました。

 これからも「安心・安全な南区づくり」に全力で取り組んでまいります。

街ナカ実績@App 第5号

JR桂川駅東口に郵便ポストが設置されました!

 JR桂川駅ができて以降、乗降客も増加している中、通勤等で利用されている地元久世地域の方々から、「桂川駅東口に、郵便ポストを設置してほしい!」との声が、多く寄せられるようになりました。
 そこで府市会議員及び国会議員の連携により、JR西日本にもご協力をいただき、この程、待望の「郵便ポスト」が新設されました(平成25年6月1日から運用開始)。
 地域の皆様に大きな喜びの輪が広がっており、とりわけ上久世町の方からは「近くに郵便ポストが無く、郵便を扱っているコンビニも無かったのでとても助かる」と伺っております。
 これからも「便利で安心な久世地域」をめざし、全力で取り組んでまいります。

街ナカ実績@App 第4号

転落防止柵を設置!

 近鉄上鳥羽口駅近くにお住まいの方から、「道路にのせてあった鉄板が落ちて危険なのでなんとかしてほしい」とのご要望がありました。鉄板約2m下に空洞があり、子どもが誤って落ちる危険性があるため、すぐに改修工事依頼を。その後、迅速な対応により、3月末に転落防止柵を取り付ける工法で無事改修となりました。

 南区の安心・安全のため、今後とも頑張ってまいります!

南区上鳥羽大物町に転落防止柵を設置
▲南区上鳥羽大物町

街ナカ実績@App 第3号

点字ブロックを補修!

 JR桂川駅西側・久世高田町北側の交差点3か所に設置されている目の不自由な方のための「点字ブロックがはがれているので なんとかして欲しい!」とのご要望がありました。
 土木事務所の方のスピーディーな対応で数週間後きれいに改善され、地域の皆さまから大変に喜ばれています。

あなたの地域の“うれしい実績 ”をお届けします♪

街ナカ実績@App 第2号

道路の穴を修復!

 私の地元唐橋学区の門脇町にて、道路に穴があいて陥没の危険性があるので「早くなんとかしてほしい!!」との連絡がありました。
 早速現場調査に行きました。深さはなんと30cm、横は約1mも空洞になっていました。至急、資料を作成し、行政に連絡。行政の方も、危険度が高いと判断され、なんと翌日朝には、復旧作業を開始していただき、無事に作業完了。すばやい対応に感謝と安心をいたしました。
 これからも府民のみなさまの安心安全に頑張ってまいります!

街ナカ実績@App 第1号

バス停にベンチを設置!

 九条新千本を南に下がった唐戸町の北行きバス停(マークスゲートむかい:みゆき寿司前)にベンチを設置して欲しいと高齢者のお声を多数の方々からいただき、なんとかならないか?とすぐに大道市議に連絡をとりました。


 現場調査を2人でおこない、写真どりも含め要望書を作成致しました。
交通局とのやりとりの中で、何年か前にも同じ要望があったが、歩道の幅がベンチ設置要件よりも狭いものであったり、他さまざまな理由で実現をみないものであった事が判明。
また、マークスゲート側には同じ歩道の幅にもかかわらず、利便性を考え、行政関係者の努力もあり設置された経緯がわかりました。
そこで今一度粘り強く、交通局に要請を行った結果、行政関係者及び地域住民の方々のご協力により、6月15日(水)念願のベンチが設置されました。
 お声をいただいた方々はもちろんの事、バス利用者の方々からも「助かります。ほんまにおおきに!」と大変に喜んでいただき、普段は車であまりバスを利用されない子育て奮闘中の若いお母様からも子供とバス停の前を通った時に、バス待ちの高齢者の方々をみて、「御気のどくだなぁ」と思っていました。本当によかったデスネ!
 本来バス停関係のことは市バスの名前のとおり、市の管轄。市→市会議員となりますが公明党のチーム力と府市協調でスピーディーに、ご要望にお応えさせていただくことができ、うれしいかぎりです。
 幸齢者の方々が安心・安全に暮らしていただける、街ナカ実績App@第1号 !

更新履歴
2020.10.1

いっしょブログを更新

 

2020.10.1

府民だより*10月号

 

2020.9.23

活動報告に【2020年 vol.027】追加

※PDFデータでもご覧いただけます。

 

2020.9.23

街ナカ実績@Appに【第28号】追加