私の政策

京都の発展のカギを握る南区には、未来のまちづくりの可能性がいっぱいです。

① バリアフリーのまちづくり

JR西大路駅に悲願のエレベーターの設置(2020年)が決定。お年寄りや障がいのある市民の皆様が、安心して暮らせ、移動しやすい生活環境を整備します。

② 観光おもてなしのまちづくり

これからの京都観光の玄関口となる京都駅八条口の再整備とともに、京都水族館、鉄道博物館への交通アクセスを整備し、東寺など、南区の観光スポットのネットワークを確立します。

③ 多文化共生のまちづくり

洛西にある市立芸術大学がJR京都駅東地域エリアに移転(2025年)することに伴い、東九条地域と連携した多文化共生のまちづくりを進めます。

④ 子育てのまちづくり

南区の出生率は1.48と市内で11年連続トップ。チャイルド・ファースト社会を実現すべく、久世学区を中心に待機児童ゼロをめざし、保育園や小学校の整備を進め、子育てしやすいまちづくりを推進します。

⑤ 防災安全のまちづくり

地震対策とあわせ、西高瀬川・桂川・鴨川の水害対策を強化するとともに、交通事故、犯罪ゼロの安心安全のまちづくりに取り組みます。

⑥ 文化芸術のまちづくり

府市協調により、南警察署が十条大宮に移転(2015年)。南区役所横の南警察署跡地に、文化芸術や教育関連の施設整備を区民の皆様とともに進めます。

⑦ 動物共生のまちづくり

府市協調による全国初の動物愛護憲章のもと、獣医師による夜間動物救急が併設される動物愛護センターを拠点に、命の大切さを学ぶ動物共生施策を推進します。

更新履歴
2017.11.2

いっしょブログを更新

 

2017.3.9

活動報告に【2017年 vol.019】追加

 

2017.11.11

街ナカ実績@Appに【第18号】【第19号】追加